《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール

サーマクールというのは、アメリカの医療機器の会社であるThermage社が開発をしたしわ・たるみ治療器となります。
少し美容に興味がある方でしたら誰でも知っている機器であり、今では世界中で施術が行われています。

 

皮膚表面を冷却し電気抵抗を最小限にして、熱作用から表皮を保護しながらサーマクールでは電磁波を照射していきます。
心配な傷跡についてですが、お肌の奥に軽い火傷を起こす程度ですので、見た目が変わってしまうこともありません。
サーマクールは最近日本に紹介されてきていますが、アメリカとカナダの日本の厚労省に相当している機関で認可されています。
数多くの美容クリニックで導入されており、多くの女性のコンプレックスを解消してきています。



《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクールブログ:15-5-2020

一週間くらい前のこと…
今まで聞いた事の無い着信音で
携帯電話が鳴りました

今使っている携帯電話も2年位過ぎたので、
ついに故障してしまったのかな?と思いながら
その携帯電話を覗いてみると…

ボクの想像もしていなかった人からの着信で
その携帯電話は鳴り続けているではありませんか!

「なんでこの番号から電話がかかってるの?」
と思いながら、おっかなびっくり受話ボタンを押してみました。

すると…
携帯電話の画面にメッセージが現れてきました。
テレビ電話接続中…

ドキドキしながら、携帯電話の画面を凝視していますと、
現れた人物は、実家にいるママでした。
後ろには父親も写っていました。

その時ボクは驚き、驚愕の声を上げ、
携帯電話に向かって、思わず手を振っていたのです。

ボクのママも父親も
聾唖者で全く耳が聞こえません。

だから小さな頃から、
「父母と電話で会話をする事は一生ありえない」
と思っていたんですよね。

近年、ママが携帯電話を持ち始め
メールのやり取りはしていました。

ボクにとって、
ママが持っている携帯電話は
メールのやり取りツールとしか思っていなかったのです。

ボク自身、携帯電話は、
電話で会話したりメールをするためのツールとしか利用していなかったのですが、
ママは違いました。

テレビ電話機能がこの携帯電話にある事を知ったママは、
一生懸命取扱説明書を見たり、
携帯電話に詳しい人に色々とテレビ電話の使い方について聞いて、
ママ自身も試行錯誤しながら…

こうやって娘であるボクに電話をかけてくれたんだな…と思うと
胸が熱くなり、じーんとしながら
父母と手話での会話を楽しみました。