《お役立ちメニュー》皮膚のしみをまずは予防して原因を知る

悩みのシミを防ぐためには、当然のことですが何よりも紫外線を予防することが最も大切なこととなります。
決して面倒くさいと考えずに、日頃から適切な紫外線対策を実践するようにしてください。

 

シミを防ぐためには紫外線も重要ですが、洗顔などで擦らないという簡単な方法も挙げられます。
たったそれだけのことで、かなりシミ予防に繋がりますので日ごろから注意をするようにしてください。
例えば曇りの日、春や秋などといった一見紫外線が少ないと思われる日でもシミ予防としてしっかりと紫外線対策をするようにしてください。
また大切なこととしまして、紫外線というのは屋内にも侵入をしてくるものですので、室内でもある程度の紫外線対策が必要です。





傘立て
URL:http://www.gomibako-ism.com/fs/gomibako/c/umbrellastand/
傘立てナビ


《お役立ちメニュー》皮膚のしみをまずは予防して原因を知るブログ:10-8-2020

減量するときには
「塩ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「チーズケーキやアイスキャンディーもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

皆様は、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
減量=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張って減量するんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすいからだだけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
減量前よりもブクブクのからだになってしまいます。

だからこそ、減量というのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

――――――以上で今日の報告を終わります。