《お役立ちメニュー》茶色のしみの原因はメラニンという色素が影響している

もうご存知のことかたもしれませんが、お肌の色を決定しているのは、メラニンと呼ばれている色素となります。
しみやそばかすというのは、このメラニン色素が原因で出来てしまうのでレーザーを使用して破壊をしていきます。

 

しみとそばかすというのは、どちらもメラニン色素の増加が原因となって発症することとなります。
特にこのお肌のトラブルというのは、30を越えた女性に多く発症しており、それを予防する毎日のケアも非常に重要なこととなります。
お肌が紫外線などによって刺激を受けてしまいますと、チロシンと呼ばれるアミノ酸が、ドーバキノンという物質へと変わります。
最終的に悪化をしてしまうことになり、お肌の様々なトラブルを招いてしまうことになります。





携帯買取
URL:http://mobi-ecolife.com/
携帯買取


《お役立ちメニュー》茶色のしみの原因はメラニンという色素が影響しているブログ:28-7-2020

「好きなものが食べられない」減量は、
ガマンとストレスを生み出してしまいます。

それなら、視点を変えてみてはどうでしょうか?
それは「好きなもの」をたくさん挙げてみるんです。

俺の場合だと、
カレー、塩ラーメン、
おにぎり、おにぎり、キムチ、納豆…などなど
太りそうなもののオンパレードです…
だから太っていたんですけど…

でもその中でも、減量に良いものもあります。
上の例で言うならば 「納豆」「キムチ」 などがそれに当たります。

だから毎日、夕方食の時には、
「キムチ」をたくさん食べるようにして
ご飯の量を減らしています。
「ちょっと足りないな」と思った時も、
キムチを多めに食べるようにしています。

このように「好きなもの」の中で
「減量に良いもの」に焦点をあてれば良いのです!

減量に成功したママの中にも、
塩ラーメン、おにぎり、おにぎりなどが大好きな人がいます。
でも、好きなものをやめるような事はしませんでした。

そのママの場合は、好物の中に「ソバ」があったため、
三食のうちの一食を「ソバ」に置き換え、
約6`の減量に成功したんですよ!

「好きなもの」ですから、
これを多めに食べることに対して、「苦」はありませんよね。
そして、これら「好きなもの」を食べれば
必然的に他の物の量も減らせます。

こんな感じで、
「減らすこと」に努力するのではなく、
「好きなもの」をクローズアップすれば、
ストレスは感じないんです!

当然ですよね。
自分の「好きなもの」を食べて減量するわけですから…

だから
是非、自分の「好きなもの」をピックアップして、
「減量に適したもの」を見つけることをオススメします!